ゲーミングPCレビュー

OMEN 25L AMDレビュー:Ryzen + RX 6700 XT搭載の白いミドルレンジゲーミングPC

OMEN 25L AMD
HPの『OMEN 25L Desktop(AMD)』(以下、”OMEN 25L AMD”)は、Radeon RX 6700XTとRyzen 5 5600Xを搭載するゲーミングPCです。パーツ構成的には旧世代のミドルレンジですが、ゲームをフルHD(1920×1080)~WQHD(2560×1440)で楽しむには十分。さわやかなホワイトのカラーも特徴として挙げられます。

 

OMEN 25L AMD

OMEN 25L AMD ※ディスプレイは別売り

 

ただしすでに販売が終了しており、いまでは特価品でたまに見かける程度です。安く買えるならアリですが(目安としては16~17万円台以下)、20万円以上の値段が付いている場合はほかの機種を選んだほうがいいでしょう。

 

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、本体の外観や機能、実際の性能についてレビューします。

 

スペック

OS Windows 11 Pro
CPU Ryzen 5 5600X(6コア/12スレッド)
チップセット B550
グラフィックス Radeon RX 6700XT(12GB)
メモリー 16GB(8GB×2) ※DDR4-3200、最大128GB、スロット×4
ストレージ 1TB SSD
拡張スロット PCI Express 4.0 x16×1(空き0)、M.2×3(Wi-Fi用×1、ストレージ用×2)
ドライブベイ 2.5インチ / 3.5インチ兼用×1
通信 Wi-Fi 6、Bluetooth5.2、有線LAN(1Gbps)
サイズ / 重量 幅165×奥行き396×高さ448mm / 約13.81kg
電源 600W 80Plus GOLD

本体デザイン

本体の外観

OMEN 25L AMD

OMEN 25L AMDはデスクトップPCのなかでは標準的なサイズの”ミニタワー型”に分類されます。一般的なミニタワー型に比べて幅が小さく、かなりスリムな印象です。ホワイトのカラーも特徴的

 

OMEN 25L AMD

OMEN 25L AMDのサイズ感 ※ディスプレイは24.5インチ

 

OMEN 25L AMD

前面と背面

 

OMEN 25L AMD

左右側面。左側面は強化ガラス製のパネル

 

OMEN 25L AMD

背面のボタンを押し込むだけで、パネルの取り外しが可能

 

OMEN 25L AMD

底面部はメッシュ状で通気性が高い仕上がり

 

OMEN 25L AMD

天面部もメッシュ状

 

LEDイルミネーション

OMEN 25L AMD

LEDによるライティングはフロントのエンブレムとCPUクーラー、メモリー、グラボのロゴの部分

 

インターフェースについて

OMEN 25L AMD

上面手前にマイク端子とUSB端子、電源ボタン

 

OMEN 25L AMD

I/Oパネルはシンプルな構成。映像出力はDisplayPort1.4a×とHDMI2.1

 

分解方法とパーツ交換について

OMEN 25L AMD

左側面のパネルを外すことで、パーツのメンテナンスや操作が可能です

 

OMEN 25L AMD

マザボードは一般的なマイクロATXタイプ

 

OMEN 25L AMD

拡張スロットはPCI Express Gen4 x16が1基のみ

 

OMEN 25L AMD

M.2スロットはWi-Fiカード用×1とストレージ用×2

 

OMEN 25L AMD

メモリースロットは4基。対応規格はDDR4-3200で、最大容量は128GGB

 

OMEN 25L AMD

CPUクーラーはサイドフローの空冷タイプ

 

OMEN 25L AMD

電源は600W 80Plus GOLD。一般的なATX電源のように見えます

 

OMEN 25L AMD

天面内部にはプレートが取り付けられていました。天面がメッシュ状なので、強度を補強するためのものかもしれません

 

OMEN 25L AMD

フロントには3.5インチドライブベイ

 

OMEN 25L AMD

試用機で使われていたRadeon RX 6700XTのグラボ

ベンチマーク結果

試用機のスペック

CPU Ryzen 5 5600X
メモリー 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB SSD
グラフィックス Radeon RX 6700XT(12GB)

※各種ベンチマークテストは、Windows 11の電源プランを「バランス」に電源モードを「最適なパフォーマンス」に設定した上で、標準収録ソフト「OMEN Gaming Hub」の「パフォーマンスコントロール」で「電源モード」を最適、「温度コントロール」を「自動」の「パフォーマンス」に設定して実施しています
※ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などの要因で大きく変わることがあります

CPU性能

CPUとしてはRyzen 5 5600Xが使われています。旧世代のCPUのため、性能は控えめ。またOMENシリーズでは熱が上がりすぎるのを防ぐために、標準ではあえてパフォーマンスを落としています。ベンチマークテストで同じCPUの平均値を下回っているのは、そのためです。

 

CPU性能

CPU 3DMark Time Spy CPU Score
Core i9-13900K
19981
Core i7-13700K
18868
Core i9-12900K
18180
Core i5-13600K
16311
Core i7-12700KF
16098
Ryzen 9 7950X
15453
Core i7-12700F
15085
Ryzen 9 7900X
14853
Ryzen 7 7700X
13520
Ryzen 9 5900X
13090
Core i5-13400
12294
Ryzen 7 5800X
11366
Ryzen 5 7600X
9867
Core i5-12400F
9289
Ryzen 5 5600X
8111
Ryzen 5 5600G
7492
OMEN 25L(Ryzen 5 5600X)
7334
Core i3-12100F
6541

※そのほかのスコアは3DMark公式サイトによる平均値

グラフィックス性能

GPUとして使われているRadeon RX 6700XTは、旧世代のミドルレンジ~ミドルハイあたりの位置付けです。GeForce RTXシリーズで言えば、3060 Ti以上3070未満といったところ。WQHD(2560×1440ドット)ターゲットで、ゲームを高い解像度 / 高いフレームレートで楽しみたい人に向いています。

 

DirctX 12+WQHDの快適さを計測する『Time Spy』では順当な結果が出ていますが、より軽いDirectX 11+フルHDの『Fire Strike』では、同じGPUの平均値を下回りました。高いフレームレートを出すにはCPU性能が影響するので、Ryzen 5 5600Xの性能がネックになっているのかもしれません。

 

GPU性能(DirectX 12,WQHD)

GPU 3DMark Time Spy Graphics
RTX 4090
35782
RX 7900 XTX
29006
RTX 4080
27985
RX 7900 XT
25600
RTX 4070 Ti
22670
RTX 3090 Ti
21724
RX 6900 XT
20566
RTX 3090
20531
RTX 3080 Ti
19907
RX 6800 XT
19097
RTX 3080
17658
RX 6800
15819
RTX 3070 Ti
14821
RTX 3070
13680
RX 6750 XT
13569
RX 6700 XT
12784
OMEN 25L(Ryzen 5 5600X)
12344
RTX 3060 Ti
11769
RX 6700
11215
RX 6650 XT
10004
RX 6600 XT
9706
RTX 3060
8744
RX 6600
8149
RTX 3050
6202
RX 6500 XT
4972
RX 6400
3604
GTX 1650
3548

※そのほかのスコアはUL Solutionsによる平均値

 

GPU性能(DirectX 11,FHD)

GPU 3DMark Time Spy Graphics
RTX 4090
77228
RTX 4080
65449
RX 6900 XT
57002
RX 6800 XT
52949
RTX 3090 Ti
52350
RTX 3080 Ti
47769
RTX 3090
47321
RX 6800
44099
RTX 3080
42185
RX 6750 XT
37596
RTX 3070 Ti
37126
RX 6700 XT
35995
RTX 3070
33829
OMEN 25L(Ryzen 5 5600X)
33782
RX 6700
31347
RTX 3060 Ti
29415
RX 6650 XT
29403
RX 6600 XT
28689
RX 6600
23707
RTX 3060
22257
RTX 3050
15973
RX 6500 XT
15525
RX 6400
11524
GTX 1650
9543

※そのほかのスコアはUL Solutionsによる平均値

ゲーム性能

ゲーム系ベンチマークを試したところ、フルHDまたはWQHDであれば重いゲームでも普通に楽しめそうな結果が出ました。レイトレーシングについてはなんとかなりそうではあるものの、RTXシリーズよりはパフォーマンスが落ちているようです。現行の位置付け的にはミドルレンジクラスで、大作ゲームをWQHDで楽しみたい人、中量級FPSを100~144 fpsで楽しみたい人、競技系FPSを240Hz以上でプレーしたい人に向いています。

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

FF15ベンチ (重い)

FF15ベンチ

解像度 スコア / 評価
4K 4686 / やや快適
フルHD 10714 / とても快適

※スコアが6000以上で「快適」、画質は最高設定

FF14ベンチ:暁月のフィナーレ (やや重い)

FF14ベンチ

解像度 スコア / 平均FPS
4K 9112 / 62.2 FPS
WQHD 17590 / 121.6 FPS
フルHD 21118 / 154.3 FPS

※画質は最高設定

ファークライ6(そこそこ重い / DX12)

ファークライ6

レイトレなし

解像度 平均FPS / 最小FPS
4K 52 / 45
WQHD 89 / 62
フルHD 99 / 64

※画質は「最高」

レイトレあり

解像度 平均FPS / 最小FPS
4K 44 / 39
WQHD 74 / 42
フルHD 82 / 56

※画質は「最高」

Forza Horizon 5(重い)

Forza Horizon 5

レイトレあり

解像度 平均FPS / 最小FPS
4K 51 / 43.5
WQHD 78.2 / 65.9
フルHD 95 / 79.5

※画質「エクストリーム」、レイトレ品質「エクストリーム」の最高設定

Marvel’s Spider-Man Remastered(ちょっと重い)

レイトレなし

解像度 平均FPS / 低位1%
4K 57.3 / 44.6
WQHD 91.3 / 59.6
フルHD 98.5 / 66

※画質「非常に高い」

レイトレあり

解像度 平均FPS / 低位1%
4K 30 / 23.5
WQHD 57.2 / 45.1
フルHD 69.3 / 53.6

※画質「非常に高い」、レイトレ有効

アサシン クリード ヴァルハラ (激重)

アサシン クリード ヴァルハラ

解像度 平均FPS / 低位1%
4K 94 / 63
WQHD 136 / 90
フルHD 157 / 103

※画質は「最高」

エーペックスレジェンズ 射撃訓練場(中量級)

エーペックスレジェンズ

 

解像度 平均FPS / 低位1%
4K 73.2 / 61
WQHD 111.6 / 90.3
フルHD 137.7 / 108.7

※解像度はフルHD。実際のプレーではこの結果よりもFPSがわずかに低下します

レインボーシックス シージ(軽い) ※Vulkan

レインボーシックス シージ

解像度 平均FPS / 最低FPS
4K 451 / 359
WQHD 351 / 292
フルHD 341 / 283

※画質は最高設定。ゲーム内ベンチマークの結果

ヴァロラント 屋外射撃場(軽い)

ヴァロラント

解像度 平均FPS / 低位1%
4K 276.7 / 166.3
WQHD 463 / 186.8
フルHD 492.8 / 193.8

※画質は最高設定、屋外射撃場で武器を使用しながら走り回った結果。実際のプレーではこの結果よりもFPSが10%程度低下します

アウトレット販売が狙い目

OMEN 25L AMD

OMEN 25L AMDは、すでに通常販売が終了しています。しかしHPの公式サイトでは、たまにアウトレット販売されることがあるようです。パーツ構成的には旧世代ですが、2023年1月末の相場で考えるなら、16~17万円台以下ならアリでしょう。白い筐体のミドルレンジという点でもバリューがあります。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのTwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ゲーミングPC関連記事一覧

記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました